普通体重でも拒食脳

読者の質問
きよまる 21歳 一般事務

幼い頃から人並みに食事をとるのが苦手で低体重でしたが、ダイエットをしてみたいと考え始めた中2のころから食事に悩み、過食するようになりました。体重は30kg台でしたが高校卒業時には53kgまで増えました。過食しているときはどうしても止められませんでしたが、吐いたことはありません。
高校卒業後、一年で10kgほど落としました。その間は利尿剤に依存しましたが、今はカリウムやビタミンのサプリメントだけです。
高校卒業直前から精神科にも通っていますが、相談したことはありません。
また、もともと外食が怖くて苦手なのですが、それに加えて今は普通の食生活がわからないことで悩んでいます。
現在156cm42~3kgと体重は正常ですが、朝昼は毎日同じ食べ物(朝ごはん、昼プロテインバー)を摂っています。そして、暇さえあれば食事や体型のことについて考え込んでしまう日々が数年続いています。
コンビニに行っても怖くて買えない食品が多く、長時間ウロウロしてしまうことも悩みのひとつです。わたしは本気を出せば怖い食品も食べることができると思います。
このような経緯でも摂食障害と言えますか?
大袈裟でしょうか。

一人で悩んで辛かったですね。精神科の先生にも相談できないってことは、よほど周りの人を信頼できないか、責任感が強すぎて一人で抱え込んでたんだと思う。

まず結論から言うと、摂食障害だと思うんだよね。

大げさとかそんなの関係なく、食事に対するこだわりが強すぎて日常生活に支障が出ていたり(コンビニでウロウロするなど)、暇さえあれば食事や体型ことについて悩んでしまうのは、摂食障害がそうさせているんだよ。意思で辞められないから辛いんだよね。

でも、きよまるさんは今まで過食を乗り越えたり、利尿剤を辞められてきたのだから、今の悩みも乗り越えられるよ。

では、一つ一つ悩みを紐解いていこうね。

決められたものしか食べられない

おそらく、オルトレキシア気味なんだよね。「オルトレキシア」とは、健康にいいとされるものしか食べられない「過剰な健康志向」の症状で、新型の摂食障害とも言われています。

上の記事をぜひ読んでいただきたいのだけれど、なぜきよまるさんは決められたものしか食べられないのだろう?

根底にあるのは「太るのが怖い」と言う気持ちだと思う。なぜ痩せていなきゃいけないのかな?標準体重になることは怖いことなのかな?おそらく、完治を目指すのであれば、「痩せたい気持ち」を紐解く必要があると思います。

頭の中が食事や体型でいっぱいな理由

考えたくもないのに、食事のことや体型のことを考えてしまうのはつらいよね。色んなことの集中力も低下してしまっていると思う。でも、これは意思で辞められるものではありません。

おそらく、きよまるさんはマイルールが厳しすぎるが故、そもそもの1日の「摂取カロリーが足りていない」「栄養の偏り」があると思います。

本当の食欲に耳を傾けず、頭で調整しながら食べていませんか?

多分、長年食欲を我慢したり、コントロールしていたから、食欲というものを感じなくなってしまったのだと思います。まずはマイルールを緩めること。許可食の幅を広げていきたいね。怖いかもしれないけど、朝のプロテインバーをフルーツとヨーグルト、ロールパンでもいいかもしれない。恐ければ同じカロリー内で内容を変えてみてもいいかもしれない。

Q、外食が怖い

外食が怖い理由はなんだろう?「周りに食事量を合わせなければならないプレッシャー」「NG食品を食べて太ってしまうかもしれない恐怖」「自分の食事を見られなくない」などの理由があるのかな?

外食については下記の記事に書いてあるので、参考がてら読んでみてほしい。

上の記事にも書いたけど、大切なのは、外食は「人との食事の楽しさを味わう時間」。たとえ、食べ過ぎても、食べる量が少なくても、その人との時間を楽しめたのであればいいんだよ。もし楽しめなかったら、その人と本当は会いたくなかったのかもしれない。

私は今でも外食は好みません。旦那や信頼できる友達との食事は好きなので行きますが、「別にこの人とは仲良くしたくないな」と思う人とは会いません。シンプルにね。

「食事が怖い、怖くない」という基準ではなく「その人と一緒にご飯が食べたいか、否か」で判断してもいいと思うよ^^苦手な人と、苦手なことをする時間ほど、もったいないものはないからね。

その体重で体は満足していないかもしれない

きよまるさんは、その体重を「普通」と思って、満足しているかもしれないけど、一般的にみたら、まだまだ細いと思う。もしかしたら、体はまだ飢餓状態かもしれない。怖いかもしれないけど、少しくらい体重が増えても大丈夫だよ。それよりも、四六時中、体型や食事のことを気にしたり、コンビニで食べたいものを選べないことを克服した方が、よっぽど生きづらさが減ると思う。

そんな当たり前のこと、言われなくてもわかってるよ!って思うかもしれないけど、私は背中を押すために言うからね^^

痩せていることで、安心するのはなんでだろう?

途中にも書いたけど、根本は「痩せへの安心感」を紐解くことが一番大切かな。なんで今の体型を手放せないんだろう?もし体重が5kg増えたら、生活が大きく変わるのかな?自分に向き合うのは一番苦しいことだけど、ぜひ考えてみてね。ただ、一人で考えるには限界があると思うから、私などカウンセラーを頼ってくださいね。

タイトルとURLをコピーしました