摂食障害専門オンラインカウンセリング・カウンセラーについて

摂食障害オンライン相談室では、摂食障害に悩むご本人様と、ご家族のためのオンラインカウンセリングを行なっています。痩せたい気持ちに隠れた本音を発掘し、治るきっかけとなる選択肢を一緒に考え、食事改善を伴走します。

摂食障害オンラインカウンセリング5つの提供サービス

予算と摂食障害ステージに応じて、ご自身に合ったサービスをご利用ください。

摂食障害カウンセリング2つの方法

摂食障害は、「食の病」ではなく、「不安の病」とも言えます。カウンセリングの目指すべきところは、自分の本心に気づくこと。それに従って生きられるように環境を整えること。そうすることで、不安は解消され、摂食障害の症状が緩和します。

私の役目は3つあります。1つ目は「本音の発掘」。回復のヒントはすでに当事者の心の中にあります。その本音を知ること、その本音を発掘するために自分に向き合うことが第一段階になります。

2つ目はその本音に従って生きるための「選択肢の提供」。摂食障害において「この道が正しい」「こうすれば治る」なんてことは何一つ言えないからこそ、カウンセリングでは、あなたに合った選択肢を同じ目線の一歩先から一緒に考えます。

3つ目は「食事の提案」。間違ったダイエット情報で縛られた生活を少しずつ紐解いていきます。そして、本物の食欲に従って食べられるように食改善を伴走します。

摂食障害に苦しんだ時間を、一緒に取り戻して行きましょう。

カウンセリング詳細

カウンセラーの役目について

摂食障害の治療は、早ければ早いほど克服が容易になります。しかし、実際の現場では、摂食障害を「ダイエットの延長だから恥ずかしい」と捉え、誰にも頼らずに克服しようとする方が多いです。しかし、残念ながら一人で摂食障害を治すのは至難の技です。家族や恋人など、身近な人に自分の気持ちを伝えることは不可欠であり、理解を深めるほど信頼関係が育ち、様々な不安を打ち消す安心感につながります。ただ、いきなり身近な人に病気の話をするのはしんどいもの。だから家族や友達にカミングアウトする前に第三者と自分の気持ちを整理することは良い準備運動になると考えます。

カウンセリングは、克服するための一つの手段に過ぎませんので、それにこだわる必要はありません。また、たった1回話すだけで病気を治すことができるほどカウンセラーは超人ではありません。カウンセラーの役目は、クライアントの本音を引き出し、客観的に思考する手助けをし、方向性やヒントを示す役に徹することが健全だと考えています。

摂食障害克服に成功法はありませんが、ひとつ言えるのは「克服のヒントは自分の心の中にある」ということです。あなたに合った治療法を見つけ、1日でも早く摂食障害で苦しんだ時間を取り戻せますように。私はカウンセラーとして、そして、1人の人間として応援しています。

カウンセラー紹介

摂食障害専門カウンセラー あかね 

「壁を扉に」を合言葉に、元摂食障害の心理士として「摂食障害オンライン相談室」を運営。1990年生まれ。高校生の頃に27kgになり10年に渡る摂食障害に悩んだのち完治。その間、入退院、高校中退、引きこもり、高卒認定試験合格の後に進学。大学では心理学を専攻し、卒業後は広告会社でコピーライター、デザイナーとして従事。30カ国60都市を訪問の末、宮崎に移住。カウンセラーの傍ら、農家でありクリエイターでもある。2児の母。メンタルケア心理士の資格取得。

ヨガジャーナルオンライン様にて摂食障害のコラム連載
漫画家haraさんによる対談漫画も連載
著書「摂食障害のしおり〜ダイエット依存を卒業する5ステップ〜

元当事者がカウンセラーになる理由

元当事者のOLが、なぜ心理士に舞い戻ったのかを中心に、カウンセリングの考え方についてお話しします。

カウンセラーの体験談

10年間の摂食障害人生を書きました。

 

私の好きなこと

旅先:30ヶ国60都市を訪問。スペイン、ポルトガルが好き。
作家:原田マハ、梨木香歩、江國香織
画家:モネ、アンリルソー、マティス、ピカソ
美術館:テート、プラド、オランジュリー、THE MET、豊島美術館
音楽:山崎まさよし、宇多田ヒカル、Avril Lavigne
海外ドラマ:glee、ER、Gossip Girl
日本ドラマ:1シーズン1〜3本は見ています。坂元裕二さん脚本のドラマが好きです。
コピー:仕事を聞かれて、会社名で答えるような奴には、負けない。(ガテン)

ーーーーーーーー
▼摂食障害のブログ一覧(1日1ポチが励みになります)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村
▼カウンセリングについて カウンセリング概要・料金・予約
▼Twitter(ほぼ毎日つぶやきます)
@ed_counseling

関連記事

  1. 体験談27:大学入学。摂食以外の子との食事

  2. 体験談10:再び27kgの悲鳴。高校留年、強迫的な毎日。

  3. 体験談25:人生のどん底から大学合格

  4. 体験談5:入院中にできた携帯ごしの彼氏

  5. 体験談32:苦手ないつメンお弁当タイム

  6. 体験談34:本音を伝え、芽生えた信頼関係