努力と成功は無縁?

今日は、努力と成功は無縁というお話をします。

 

摂食障害さんの多くは、「頑張れば頑張っただけ結果が出る」と思い込んでいる人が多くいます。

それは過食症状のない、拒食の人ほど強く感じています。

でも、今日は「努力は報われないし、成功と努力は無縁」というお話をさせてください。

 

これは、希望のない話ではなく、生きやすさにつながる話だと思って聞いてくれたら嬉しいです。

 

努力は報われると言われ続けた過去

まず、「頑張れば必ず報われる」と思ってしまうのも無理ないと思います。

というのも、小さい頃から「努力は報われる」「今我慢して耐えれば結果が出る」なんてことを教え込まれてきたからです。

だから、学校では、テスト勉強すればするほど結果が出たはずです。

ただ、部活をやり始めた頃から「努力しても報われないことがある」と気づき始めた人も多いのではないのでしょうか。

例えば、あまり努力していないのに、もともと持っている身体能力で良い結果を出す人がいたり、もともと持っている器用さで、あまり勉強していないのに良い点数をとる人っていましたよね。

だから、少しずつ大人になるにつれて努力したからといって、かならず成功するわけではないことも知っていきます。

 

また、ある時から家庭環境も大きく関係していると気づきます。

努力していないのに、お金で欲しいものが手に入る人がいたり。

お父さんのコネで就職先を決める人もいます。

 

このように、「世の中は平等ではない。」ということを大人になるにつれて、少しずつみなさんも気づき始めます。

きっと、みなさんもものごころついたときから、それは感じていたかもしれません。

ただ、そんなこと学校では教えてくれませんでした。

 

でも、努力は報われないし、成功者全員が努力家でもない。

成功と努力は無縁。

 

ということを、どこかで大人がきちんと教えてあげる必要があると私は考えてみます。

これは、「いろんなことをあきらめろ」というメッセージではなくて、他人の成功の定義に、自分を当てはめなくてもいいよというお話です。

 

つまり、世の中の成功者と言われる人は、社会的にみたら評価され、称賛されているかもしれません。

 

でも、その人自身が幸せかどうかは別問題です。

芸能人が命をたつニュースを見ていても、人の幸せの定義ってひとそれぞれですよね。

だから、あなたなりの「今が楽しい」を積み重ねる生き方が、幸せな生き方につながるんですよね。

自分の幸せ軸で生きていく

世界はあいまいで、成功なんて人それぞれ。

そんな答えのない世の中を、自分のペースで生きていくしかないんです。

だから、社会の成功の定義に自分を当て嵌めずに、自分が「幸せだ・楽しい・わくわくする・いやされる」という感覚を信じて、それで自分を満たしてあげる生き方を見つけていくことが、幸せに生きる、自分軸で生きる秘訣なのではないかと私は考えています。

例えば、私は宮崎の山奥に住んでいます。

都会の一等地に住んでいる人からしたら、価値観の違いすぎる生活だと思います。
人によってはあり得ないと思います。

でも、私は山を独り占めできる特別感や、四季を感じる生き方に非常に満たされています。

だから、今の環境に幸せを感じられないと思っている人がいるのであれば、自分が満たされる環境を選んで生きていくこともありだよ〜と伝えたいですね。

 

ただ、未成年の方は社会や家族、お金のなさから、なかなか自由になれない人もいると思います。

でも、お金がかからなくても図書館に行く、youtubeでいろんな世界を覗いてみるなど、知らない世界を知る手段はたくさんあります。

小さな積み重ね亜で構いません。自分はどんなものに心が動かされるか。その感覚を少しずつやしなっていけると良いですね。

ーーーーーーーー
▼摂食障害のブログ一覧(1日1ポチが励みになります)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村

▼無料メルマガ/特典プレゼント
メルマガ登録

▼個別相談/カウンセリング
カウンセリング詳細

▼卒業生の1年後
インタビュー記事

関連記事

  1. 職場で摂食障害についてどこまで理解求めて良い?

  2. お金を使う罪悪感から解放される考え方

  3. 目標を持たずに幸せに生きる方法

  4. 「この仕事は自分しかできない」というのは幻想

  5. 人生は何度でもやり直せる。中退⇨ 高等学校卒業程度認定試験