過食・嘔吐・チューイングで顔が大きくなる(写真あり)

▼治し方

顔の丸みは耳下腺が腫れるから

過食で顔のまるみが増す原因として、耳下腺・顎下腺の腫れが考えられます。これは、嘔吐やチューイングにも言えます。

耳下腺は耳たぶの下からあごのあたりにあります。みなさんもご存知の通り、「おたふくかぜ」は感染すると顔が丸くなりますがそれは急性期に耳下腺が腫れる病気だから。

耳下腺が腫れると、病名の通り「おたふく」顔のように下膨れの輪郭なります。

同じように、摂食障害でも耳下腺が腫れることで顔がまるく大きくみえることがあります。

耳下腺が腫れる原因

過食やチューイングをすると、通常の食事の何倍~何十倍も噛んで、飲むという動作を繰り返します。

大量の食べ物を咀嚼するのでその分、大量の唾液も必要になります。よって、唾液の生産が活発になるため、耳下腺が発達し、顔の下が大きく見えてしまうのです。

また、過食やチューイングでは、通常の食事よりも噛む回数が多いため咀嚼筋(そしゃくきん)が発達します。

咀嚼筋は顔周りの筋肉を構成していて、過食やチューイングで咀嚼筋が発達し、その唾液の通るクダを物理的に圧迫することもあります。

過食嘔吐をやめて1年後、やっと丸みがなくなった

私は思春期の頃からずっと丸顔がコンプレックスでした。

しかし、過食嘔吐をやめて半年が経ったころ顔がスッキリし始め、アゴのラインが綺麗にみえだしました。体重は変わらないのに。

写真を比べて見ましょう。

(左:過食嘔吐8年目 中央:過食嘔吐をやめて半年後、右:完治3年以上)

明らかに、顔がシュッとしてますよね。過食嘔吐をやめたら太ると思っていたのが嘘のように、食べても太らない体質になりました。(標準体重くらいで、代謝機能が回復すれば、多少の食べ過ぎでも太りません)

ダンナにも「大学生の頃、顔が丸い人だなーって思ってた」と最近になって言われました(笑)

街中で過食嘔吐の方を見かけると、体は骨ばっているのに顔だけまん丸だったりします。(自分も経験していると同じ病気の人ってわかりますよね)

フェイスラインは唾液腺の問題なので、マッサージなどでも太刀打ちができません。

過食や嘔吐、チューイングがなくなれば私と同じように、徐々に自然とフェイスラインはスッキリし、2年ほど経てば、かなりフェイスラインが変わるはずです。

長期的な美しさを求めるのであれば、今日からでも、過食嘔吐やチューイングを減らしていけるといいですね。

タイトルとURLをコピーしました