相談:子供3人。20年間摂食障害

f.カウンセリング

お試しカウンセリング

月5名までのお試しカウンセリングの内容を紹介します。(患者さまには許可を取っています)

患者カルテ りなさん

年齢 *
38歳

摂食障害になったきっかけ *
高校時代に流行ったダイエット

現在の症状 
約20年過食嘔吐

職業 *
主婦

通院 *
していません

身長・体重
154 (min 38kg、max 55kg)現在おそらく太くはなく、細すぎもない程度。

家族との関係 *
良好です。

恋人はいますか?
旦那がいます。

1日どれくらいご飯を食べてますか?
朝食、昼食か夜食を過食嘔吐。過食嘔吐は1日1回

1日のスケジュール例
朝起きる。子供たち小学校に送り出す、保育園に送り出す。過食嘔吐する。14:00頃トイレ掃除、部屋掃除、夕食作り。15:00頃小学生帰宅。買い物に行く。16:00保育園お迎え。17:00お風呂。18:00夜ごはん。テレビやらのんびり。20~21:00寝かしつけて一緒に寝る。

自分はどんな性格だと思いますか?
自己主張できない。飽き性。食いしん坊。自分で決められない、優柔不断。零百思考(考えが極端)

体重計に乗る頻度
怖くて乗れません。

摂食障害を誰かにカミングアウトしてますか?それは誰ですか?
旦那、地元の友達5~6人

誰に一番、自分のことを理解してほしいですか?
子供たち、旦那

安らぎや喜びを感じるのはどんな時?
子供たちの喜んでいる姿を見るとき。

症状克服のためにしていることはありますか?
自分を大切にする生き方をしようと心がけている。同じ症状の方々が書かれているブログを読む。

精神的につらくなった時、食べる以外にどうやって対応しますか?
それが、食べる以外の対応が見つかっていません。

食べることやダイエット以外に熱中できることは?
子供たちと遊ぶ。かな(^^;なかなか思いつきません。

現在、何に一番困っていますか?
過食嘔吐に時間を取られること。

これからやってみたいことはありますか?あれば、何ですか?
母親とヨガに行く。

カウンセリングに期待すること
食べることにとらわれない人生に戻れたら、と思っています。

私からのアドバイス

・お子さんは親御さんの過食をしている姿を、何かしらの形で記憶しているので、子供の前で過食嘔吐をするのはあまり良くない。

・もう子供を3人うみ、体型も前ほどそこまでこだわりを持たなくなったのに、過食嘔吐が毎日続いているのは、癖や快感を感じる楽しみになっているからでは?と分析。

まずは子供たちが家にいない昼間、スケジュールを立ててみることを提案。今は予定がないから、どうしたらいいかわからず、手っ取り早く幸せになれる過食嘔吐に手を伸ばしてしまっているように思う。

また、そのスケジュールは、いきなり趣味などをするのは大きなエネルギーが必要で、それによってストレスが生まれてしまう可能性もあるので、「能動的」ではなく、受動的に癒されるものを選択しようと提案。

例えば、映画、アロマ、温泉、サウナ、音楽を聴くなど。

上記は過食嘔吐を回避するための回避法。完治させるには、根本的な心の問題に向き合う必要がある。それは今後のカウンセリングで、過去の話からヒアリングして、自分自身と向き合う機会を作っていけたらと思います。

タイトルとURLをコピーしました