d読者の相談

働かないと価値がないと思っていた1年前。休職を経て得たこと(vol.28)

つい先日、体を壊してまで働く必要はないよ〜、働かなきゃという使命感は幻想だよ〜という話をしました。 この記事を公開すると、過労で低体重になり、休職して1年半、カウンセリングを受けて1年がたつアイさんから連絡が来ま...
c.進路・キャリア

「この仕事は自分しかできない」というのは幻想

摂食障害の方って、完璧主義だったり、頑張り屋だから、職場でも頼りにされたり、責任のあるポジションに配属されたりするもの。 しかし、どんどん仕事にのめり込むうちに体重が減り、気づいたら拒食症になっていたり、低体重で体が思うように動かな...
1.摂食障害を知る

イライラの対処法

すべての「イライラ」を根っこから絶ち切る本  水島広子 さて、摂食障害の方って、「イライラ」している方が多いと思います。それが悪いことというのではなく、ある意味、病気の特徴でもあると感じています。 というのも、摂食障害の方は「...
d読者の相談

普通体重でも拒食脳

きよまる 21歳 一般事務 幼い頃から人並みに食事をとるのが苦手で低体重でしたが、ダイエットをしてみたいと考え始めた中2のころから食事に悩み、過食するようになりました。体重は30kg台でしたが高校卒業時には53kgまで増えました。過食して...
2.心を治す

自立とは、依存先を増やすこと

自立とは、一人で生きることではない さて、今日は「自立」についてお話ししてみようと思う。 皆さんも、小学生くらいの頃から「いつかは自立しないとね」なんていう言葉を大人から聞かされた経験はありませんか? 「自立」と聞くと、...
d読者の相談

ガリガリが好まれるわけではない

思い返せば1年前、こんなツイートがタイムラインに流れてきました。 【悲報】桐谷美玲が結婚しても誰も発狂しない - キニ速 ということで、今回は「ガリガリの方がモテるのか」について記事を書きたいと思います。...
1.摂食障害を知る

「摂食障害の不安に向き合う」水島広子

オススメの本の紹介です。今まで何十冊か摂食障害の本を読み、今でも気になるものは購入し勉強のために読んでいます。 その中でも、水島広子先生の本は、良い本が多いです。 その中の一つ、「摂食障害の不安に向き合う」の紹介です。 ...
▼治し方

摂食障害になると嘘がうまくなる「自分を守るための嘘」

摂食障害になると嘘がうまくなるご飯食べた?→食べた飲み会いこ?→予定あるご飯それだけ?→朝ごはん食べすぎたの— あかね@摂食克服 (@akane_edcare) August 30, 2018 以前、私がふと思ったこと...
2.心を治す

「普通、だけど楽しそう」が今後のトレンド

何者かになりたい 前に「何者かにならなければならない強迫観念」のお話しをしたのだけど覚えているかな。 この記事は「常に誰かと比べて優れている点が目に見えないと、不安で仕方なくなる」という方に読んでいただきたいのです...
2.心を治す

日常を小さな幸せで満たし、症状を忘れる時間を持とう

「覚悟」とともに必要な「日常の充足」 私は治す上で「覚悟が必要」という話をよくしているのだけれど、覚悟ってとっても重たい言葉だよな〜とも感じています。 確かに、日常の中で「完治させたい」という全体的な意識がなければ摂食の悪の声...
タイトルとURLをコピーしました