1.摂食障害を知る

病気と診断されたら、治す義務がある

摂食障害の治療をするにあたって、医学モデルという考え方は有効だと私は思っています。医学モデルというのは、「摂食障害=病気」という概念を用いることで、病気であるために免除されることがあると同時に、病気から治るための義務が生じるという考え方。...
1.摂食障害を知る

イライラの対処法

すべての「イライラ」を根っこから絶ち切る本  水島広子 さて、摂食障害の方って、「イライラ」している方が多いと思います。それが悪いことというのではなく、ある意味、病気の特徴でもあると感じています。 というのも、摂食障害の方は「...
1.摂食障害を知る

「摂食障害の不安に向き合う」水島広子

オススメの本の紹介です。今まで何十冊か摂食障害の本を読み、今でも気になるものは購入し勉強のために読んでいます。 その中でも、水島広子先生の本は、良い本が多いです。 その中の一つ、「摂食障害の不安に向き合う」の紹介です。 ...
1.摂食障害を知る

摂食障害克服に役立つ書籍紹介

30冊近い本を読んだ 私は克服するにあたって摂食障害に関連する本を手当たり次第に読みました。 おかげで摂食障害という病気について客観的に捉えられるようになり、また自己理解が深まりました。 その中から、オススメの本...
タイトルとURLをコピーしました