2.心を治す

2.心を治す

自分を大切にするとはどういうこと?

最近、自分を大切にしようね。と伝えることが多いのですが、「自分を大切にするとはどういうことか」ってちょっとわかりづらいよね。 ってことで言語化してみました。 自分を大切にできる=自信が持てる 自...
2.心を治す

人を信じられないのは、自分を信じられないから「自分を信じる=自分の可能性を信じる」

他人を信じられないのは、自分のことを信じられないから。他人を信じるのは、他人を信じると決めた、自分を信じること。自分を信じるというのは、自分の可能性を信じること。「まぁ、なんとかなるでしょ〜」と思えること。#摂食障害— あかね@摂食障害カ...
2.心を治す

摂食障害は完治させるもの?克服した状態をイメージできますか

「摂食障害を克服したい」と思っている方がこのサイトを訪れていると思いますが、ではいったい、摂食障害が完治した状態とはどのようなものでしょうか? そして、「完治を目指す心」は果たして必要なのでしょうか。私は「完治を目指す心」...
2.心を治す

トラウマを解消するために

トラウマを知る トラウマとは、何らかの出来事によって引き起こされる心の傷のこと。トラウマによって自分の身に起きた変化を受け入れて過ごしてしまうと、トラウマ症状が悪化して、不安を紛らわせるために様々な心の病気を併発させてしまいます。ト...
1.摂食障害を知る

劣等感は捨てなくていい、自分の不完全さを認める

なぜ人は劣等感を持つのでしょうか?特に、摂食障害の方は、劣等感を感じている方が多いです。 今回はアドラー心理学を元に、劣等感の克服方法を考えて行きたいと思います。 「劣等感」とは 劣等感は自分は劣っているという感じること...
1.摂食障害を知る

自分で決断することを避けていませんか?自己決定が幸福をつくる

自己決定感が高いほど、幸福度が高い みなさんは自分の今まで生きてきた人生を「自分で決めた」という納得感を持っていますか? 例えば、進路を「親に言われたから」「先生に進められたから」「社会的に良いとされているから」という理由で選...
2.心を治す

心が決まれば、行動が決まる

心が変われば、行動が変わる。 行動が変われば、習慣が変わる。 習慣が変われば、人格が変わる。 人格が変われば、運命が変わる。 この言葉は、幸福を説いた哲学者「ウィリアム・ジェームス」のもの。 特に、...
2.心を治す

すべてを「摂食障害」のせいにしていませんか

こんにちは。今日は摂食障害とモラルについて考えてみたいと思います。 というのも、摂食障害のお子様をもつお母様からこんな相談をいただきました。 摂食障害という理由でなんでも許すべき? 娘が過食嘔吐をし始めてから、不潔にな...
2.心を治す

自立とは、依存先を増やすこと

自立とは、一人で生きることではない さて、今日は「自立」についてお話ししてみようと思う。 皆さんも、小学生くらいの頃から「いつかは自立しないとね」なんていう言葉を大人から聞かされた経験はありませんか? 「自立」と聞くと、...
2.心を治す

「普通、だけど楽しそう」が今後のトレンド

何者かになりたい 前に「何者かにならなければならない強迫観念」のお話しをしたのだけど覚えているかな。 この記事は「常に誰かと比べて優れている点が目に見えないと、不安で仕方なくなる」という方に読んでいただきたいのです...
タイトルとURLをコピーしました