彼氏が骨と皮だけの女性が好き

e読者の体験

症状

拒食・非嘔吐過食、下剤

お名前(ニックネーム可) *

もも

年齢 *

20

摂食障害歴 *

1年

職業 *

通院(なぜ通院することになったかor通院していないのか) *

他の悩んでる人達よりひどくないと思ったから

身長・体重 *

164

家族との関係 *

シングルマザー。お母さんとはすごく仲がいい

恋人はいますか?(いる場合は仲がいいですか?) *

すごく仲がいい。

摂食障害になったきっかけ *

ダイエット

摂食障害の過程(拒食から過食など) *

ダイエットの食事制限がエスカレートして野菜以外のものを飲み込めなくなった。嘔吐できないから飲み込まずに吐くチューイングを毎日2~3回。その反動で非嘔吐過食に。

1日どれくらいご飯を食べてますか? *

拒食の時は1日1~2食。野菜だけ。過食時は一日中食べてます。お腹いっぱいが分からなくてお腹痛くて横になれないくらいまで毎日食べます。

1日のスケジュール例(食事、運動、仕事、図書館など通ってる場所、テレビタイムなど) *

拒食時は、10時頃起きて朝ごはん(サラダのみ)を食べた後チューイング。週2回のジムの後にお昼ご飯。これもサラダ。その後日が回る手前まで仕事して帰ってからチューイング。  休みの日は時間があるとご飯が食べたくなるのでひたすら図書館にこもってます。飲食禁止なのでたすかってます。過食時は仕事お休み関係なくずっと食べてます。仕事中ならコンビニ食。お休みの日は朝から晩まで食べ歩き。

自分はどんな性格だと思いますか? *

人の目をすごく気にします。褒められるのが大好きです。やる気レベルが0か10かしかないです。

自分の好きなところ、嫌いなところ *

好きなところは、やる気になったらストイックに徹底的にするとこです。嫌いなとこはストイックにしすぎて結果が出る前に諦めたり潰れたりするとこです。

体重計に乗る頻度 *

毎日。最近は非嘔吐過食が続いてて怖くて乗ってないです。

摂食障害を誰かにカミングアウトしてますか?それは誰ですか? *

彼氏、友達、親。

カミングアウトして、どんな反応が返ってきましたか?

やる気の問題。甘え。理解できない。

誰に一番、自分のことを理解してほしいですか? *

彼氏

世の中のダイエット情報をどう思うか、また自分はどう対応するか。(例えば比較して落ち込む、過食嘔吐する、ダイエットにのめり込むなど) *

同じ悩みの人がいて少し安心するけど、私の場合サイトに書いてる人達ほど歴も長くなくて深刻じゃないから結局甘えなのかなって落ち込む。

食べる以外で安らぎや喜びを感じるのはどんな時? *

彼氏といる時。

症状克服のためにしていることはありますか? *

克服の仕方がわからないので、過食をやめる時はひたすら我慢してます。

精神的につらくなった時、食べる以外にどうやって対応しますか? *

泣き寝、我慢、彼氏に会いに行く

食べることやダイエット以外に熱中できることは? *

特にないです。趣味が食べることとお菓子作りと料理動画を見ることなので·····

現在、何に一番困っていますか? *

食欲が止まらないこと。

これからやってみたいことはありますか?あれば、何ですか? *

とくにないです。

痩せていることを手放せないのはなぜですか?

彼氏の好きな女性の体型がモデル級の骨と皮だけのような体型だからです。

標準もぽっちゃりもデブもひどく嫌います。

彼氏はルックスが完璧なので隣で歩いていて恥ずかしい彼女にはなりたくないのと、他の女に目移りされたくないからです。

後、仕事がスタイルを求められるので。

摂食障害を完治させたいですか? *

完治させたいです。ダイエットする上ですごく邪魔です。

管理人より

まずは、サラダだけの食事が飢餓状態になり、生理的に過食を引き起こしているのでしょう。

また、拒食や過食は甘えではありません。歴も関係ありませんよ。まずは上記の記事を読んで過食になってしまうメカニズムを知りましょう。そして3食、定期的に食べるようにすれば、休みの日に過食に明け暮れることもなくなるかも。

また、彼氏の「スレンダーな人が好き」ということがプレッシャーなのではないでしょうか?そんな体型で全て判断するような人、そしてその考え方が今後も変わらず、彼女にもそれを求めてくるような方であれば、お別れするのも一つの手だと思います。一生、彼のために痩せをキープし、生きづらさを感じて生きていきますか?自分の人生の幸せを他人の基準で棒に振らないようにしたいですよね。

まだ20歳です。これから出会える人もたくさんいます。結婚する前からこの道しかない、この人しかいない。というのは非常に危険だと思います。もっと自分のことを大切に、あなたの素直さを大切に、自分にも優しくしてあげてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました